FX自動売買ソフト(EA)を使ったお客様からの感想メッセージ

お客様からの感想

こんにちは、たっちゃんです。

今回は、僕が紹介しているFXの自動売買ソフト(以下EA)のお客様から頂いた感想を記事にしようと思います。

 

使ってみたい、でも不安という方はぜひ参考にして下さい。

 

 

それでは、いきましょう。

お客様がEAと出会うまで

 

私がFXを始めたのは今からちょうど1年前の6月。
(ただし、最初の3ヶ月はFXについての基礎知識と口座開設について勉強し、リアル口座での取引は9月から)でした。
元々の仕事はパソコンを使った専門職で、収入は多い時もあれば少ない時もあるなど安定した状況ではなかったのと、本業とは全く種類の違う副業をしてみたいという思いもあり、小遣い稼ぎにでもと軽い気持ちで始めました。

しかし、初心者が簡単に稼げるほど甘くはないのが現実!!
最初の頃は知識と経験がまだ足りなかったせいで、少ない資金で始めては最後(月末〜月初)に全損するといったことを何度か繰り返しており、増やすはずの資金がどんどん減っていく現実に少々気持ちが荒んでおりました。
そんな中、荒んだ心にうまく取り入るかのような「そそる謳い文句」で誘ってくる商材にも二度ほど騙され、それでも懲りずに三度目に購入を検討していた商材の評判や検証についてネットで検索をしていた際に、たっちゃんさんの検証ブログに辿り着いたのが昨年の10月でした。

そこで私が思ったのは、これ以上の商材購入は無駄だということ。
そして、ブログの中で一番興味を引いたのが毎月結果を報告すれば無料でEAを使わせてもらえるということ。(現在は報告なしで使えます)

EAに初挑戦

元々EAには興味を持っていたのですが一度も使ったことが無かったので、無料なら試してみたいという軽い気持ちでたっちゃんさんにご連絡。
しかし、世の中、無料な物や事ほど高くつくものは無いと言われてますから、正直なところ最初は半信半疑な思いを抱えながらも、とにかくこれまで費やしたお金と時間を無駄にしたくなかったということもあり、新たに挑戦してみることを決意。

たっちゃんさんからはVPSの手続きから新規口座の開設、そして細かいアドバイスなどをいただきながら昨年11月からEAの稼働をスタート。
そこで最初に試した「T-1200」というEAでは、小さいロットで月に5万ぐらいの利益を得られましたが、重要な経済指標でオフをしなかったりすることで一気に全損すること2回。

 

EAでの失敗から学ぶ

しかし、失敗を重ねるごとに(お金は失いますが)得られる知識や課題点が見つかり、それを次に活かそうと自分を奮い立たせ、一旦資金づくりと気持ちのクールダウンのため今年の1月〜3月までの3ヶ月間はFXをお休みし、4月からまた気分を入れ替え、たっちゃんさんから新たに紹介していただいた「MaRsiNanpinMartin」での運用をスタートしました。

 

新しいEAを試す

初心者には最初に試したようなTシリーズ(現在は配布していません)の方が(重要な経済指標が出ている以外は)放ったらかしなので向いているかと思いますが、私は性格上、自分なりに色々と試したい方なので、通貨ペアが自由に選べ、パラメータも自由にカスタマイズ出来る「MaRsiNanpinMartin」の方が合っていると思いました。

 

そして、最初の1ヶ月は泣けなしの10万円を運用資金に、まず推奨の3通貨とパラメータを設定して、最低ロットの0.1で運用スタート。
結果は(損切り設定もしていたので)25万勝ちの10万損切りで合計15万の利益でした。
そこで学んだのは、もっと運用資金があれば損切りせずに済んだということ。

資金を増やした結果

そこで、2ヶ月目は運用資金を20万プラスして(先月からの繰越残高25万を入れて)45万での運用をスタート。
結果はやはり25万勝ちの10万損切り(損切り設定は切っておりましたが、全損を食い止めるための手動損切り)で合計15万の利益でした。
そこで学んだのは、ナンピン2回設定で逆に大きく動いてしまった場合はかなりの含み損を抱えてしまうことがあり、精神的に一番辛かったのは残高70万に対して含み損が63万まで膨らんでしまい、2週間ほど損切り出来ないまま全損の恐怖と戦いながら好転するのを待たなければいけなかったことです。
しかし、下がればいずれ上に戻り、上がればいずれ下に戻るので、ここでは運用資金は最低でも50万以上は必要(その方が全損のリスクが減り安心)であることを学びました。

 

EAを使って3ヶ月でついに・・・

そして迎えた3ヶ月目は、繰越残高60万で運用スタート。
この頃には9種類の通貨ペアの検証から運用しやすい6ペアを選んでロットは0.1のままで進めていたのですが、これまでの運用と違う点はナンピン2回で含み損がかなり膨らんでしまった場合は、利確までの時間短縮と利益拡大を目的に、3回目以降の追いナンピン(ロットは0.5〜1)を手動で入れるようにしたこと。
この対策が功を奏し、3週間目で繰越残高100万を達成おめでとうございます)することが出来ました。
しかし、この手動での追いナンピンを入れるには、チャートの縦軸(レート)と横軸(時間)の動き、RSIなどのテクニカル分析、経済指標などを組み合わせたアクションを起こすタイミングがとても重要であり、仮に失敗した場合には大きな痛手になるというリスクも忘れてはいけないと思います。
そして何よりも避けたいのは全損なので、最悪の場合でも資金は残すような手立てと損切りをする覚悟も必要かと思いました。

お客様からのメッセージ

終わったこと(失敗したこと)は、くよくよ気にしないメンタルの強さも大事ですね!!
もちろん、同じ失敗はなるべく繰り返さないように問題点をきちんと理解して次に活かすことはもっと大事ですけどね。

来月は200万を目指します!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このお客様はいろんな検証をされた結果、オリジナル手法を編み出し、EA提供者の僕よりも稼いでいます。笑

 

僕が提供するEAはいろんな設定をいじれるので、FX経験者は特にオススメです。

もちろん初心者の方がほったらかしでも、稼げるEAになっています!

 

ぜひ、今回の記事を参考に一歩を踏み出してEAを使ってみてください。そうすれば、もっと早く使っておけばよかったと後悔すると思います。笑

 

こちらの記事を読んで、僕へメッセージをくださいね。お待ちしています。

 

タイトルとURLをコピーしました